本文へスキップ

あいりん地区はなんと言ってもB級グルメの宝庫、安くて旨い。ホルモン屋と立ち飲み屋が多い。マルフクは特におすすめ

B級グルメ(マルフク)

 大阪西成区にあるあいりん地区。国内最大級のドヤ街が形成されている。近年は労働者の高齢化が進んでおり、福祉の街、バックパッカーの街に変りつつある。

ギャラリー

マルフク

マルフク

 ホルモン:120円、豚トロ220円等激安で営業しているホルモン屋さんです。しかも美味しい。

生活保護

マルフクメニュー

 この店はホルモン以外にもメニューが充実(冷奴:150円、生レバー:220円など)しており、朝から混んでいる。

酔っ払い

サラダとトントロ

 サラダは食べている途中。下のプラトレーに入っているのはトントロ。220円。5枚ぐらい入っていたと思う。味付けは塩コショウ。さっぱりしていておいしい。

スーパー玉出

ホルモン

 これだけ食べて990円です。そりゃ人気でますわ。

マルフクお知らせ

ホルモン:120円、豚トロ220円等激安で営業しているホルモン屋さんです。しかも美味しい。

情○ホル○ンなど最近はやっているが相手にならない。マルフクの方が上である。

この店はホルモン以外にもメニューが充実(冷奴:150円、生レバー:220円など)しており、朝から混んでいる。

焼酎や瓶ビールを頼んだらプラスティックのコップで出てくる。

発泡酒の本生赤なら瓶のままラッパ飲みする。アメリカンスタイルだ。

ホルモンも豆腐の容器(白くて薄くペラペラの容器)に入れられて出てくる。それを串で突っつくスタイルだ。きわめてB級スタイルだ。

ボクもこの界隈に出動するときはよく立ち寄る店の一つです。

2013/9/9 追記

 マルフクは新世界近辺に来ると時たま寄る店の一つだ。今回はお盆休みだったのでお客さんが少なかった。しかし、普段の土曜日や日曜日は昼から混雑している。相変わらずの人気は続いている。

 土曜日や日曜日は結構若い奴もいる。おそらくネットで見つけた人たちだろう。その店では浮いているのですぐわかる。そんなボクも浮いているうちの一人だと思う。

 残念なことが一つ。生レバーがメニューから消されていたこと。そして発泡酒の本生赤がなくなっていることだ。いまは瓶ビールを注文している。コップはプラスチックの透明コップだ。よそ者にも優しいので一度行ってみてはいかがだろうか?


pr

PRお知らせ