HOME > あいりん地区 > 銭湯(入船温泉)
お気に入りに追加

銭湯(入船温泉)

 西成・あいりん地区内にある銭湯に寄ってきた。JR新今宮駅からあいりん地区のメインストリートに入ってすぐの所だ。到着は夕方の6時ごろ、風呂から出たころには辺りは暗くなっていた。

 夜のあいりん地区は危険だと思われるが、深夜帯なら危ないと思うが21時ぐらいまでのメインストリートや商店街なら昼間と変わらない感じがした。

 夜になると酔っ払いが増えるので絡まれる危険性は向上する。しかしながらまだまだ人が多い時間帯なので事件に巻き込まれるまでの深刻な事態にはならないだろう。しかしながらこの地域に向かう場合は自己責任が原則だ。

 銭湯の話にもどる。屋号は入船温泉。

入船温泉

 銭湯の前には自転車がずらりと並んでいる。他の地域に比べて自転車が以上に多いように感じる。独身男性が多く暮らす地域なので自転車は普通のママチャリが大半である。もちろん「さすべえ」や「前かごカバー」などは装備されていない。

入船温泉の玄関

 結構広々とした玄関、入浴券を購入してから風呂に入る。タオルセットや洗剤セットも売っているので手ぶらで入ってきても大丈夫だ。

入船温泉の脱衣所

 脱衣所だ。想像以上にきれいな銭湯だ。もっと狭くて汚いと思っていた。(失礼!)比較的新しめのマッサージチェアが2機と体重計などが装備されていた。

 奥のガラスの向こうが浴室になる。脱衣所からは死角のない設計になっているようだ。狭いながら露天風呂もある。残念なのはサウナがなかったことだ。サウナ好きとしてはぜひ設置してほしかった。

 また、客層は50、60歳代の現役世代が中心のようだ。マナーも良く、別段問題に感じることはなかった。もちろん脱衣所、浴槽ともに清潔に保たれており、快適に入浴することができた。

 今船温泉以外にもあいりん地区には何軒か銭湯があるので巡ってみたいと思う。

あいりん地区 あいりん地区
山谷地区 山谷地区
寿町 寿町
新世界 新世界

▲TOPへ移動