HOME > 新世界
お気に入りに追加

新世界

 ここでは大阪新世界を紹介します。新世界と言っているがその歴史は古く100年以上ある。元々畑地や荒地が広がっていた地域であるが、1903年(明治36年)に開催された第5回内国勧業博覧会がきっかけとなり、市街化されることになった。

 内国勧業博覧会であるが、実質的には世界各国から最新技術が披露されており、万国博覧会のようなものだったらしい。5か月の開催期間で530万人が入場して大成功にて幕をと開いた。

 ボクの子供のころは地元のオッチャンが朝から酒を飲む近寄りがたい街であったが、ここ10年〜20年ほどだろうか?町はきれいに整備されており、全国から人が集まる観光地可に成功している。

 有名な串カツ店からDeepな路地裏の飲み屋まで、色々あり、客層も観光客から地元のオッチャンまで、幅広い。

 大阪西成のあいりん地区に隣接しており、あいりん地区にはなかなか踏み込めないだろうと思うが、新世界なら大阪のコテコテ感を十分に堪能できます。ぜひ遊びに行ってみよう。


あいりん地区 あいりん地区
山谷地区 山谷地区
寿町 寿町
新世界 新世界

▲TOPへ移動