HOME > 新世界 > 通天閣
お気に入りに追加

通天閣

 通天閣は新世界の中心部に立つ展望塔です。2007年5月15日に、国の登録有形文化財となっている。公認キャラクターはビリケンさんです。新世界のシンボルです。

 「通天閣」とは、天に通じる高い建物の意で、明治初期の儒学者、藤沢南岳によって命名されました。避雷針を含めた塔の高さは103mで、設計者は、名古屋テレビ塔・東京タワーなどを手がけた内藤多仲氏である。施工を担当したのは関西の中堅ゼネコン奥村組である。(1943年に初代通天閣が火災で焼け落ちたので現在は2代目です。)

通天閣

 通天閣南本通から撮影。メイン通りから撮影するとコテコテした看板が大量にある。純粋に通天閣を撮影したいなら別の場所から取ろう。

大阪新世界

 通天閣北側より撮影。恵美須町駅から新世界方面に向かうときにこの場所を通ることになる。お店は開いているがやや地味な通りになっている。実質的に新世界は通天閣南本通、じゃんじゃん横丁がメインに構成されている。

 隣接する商店街も多いのでもっと盛り上がればいいのだが、筋一本違うだけで少しさびれた感じになってしまう。まぁ、そんな感じがあるから観光客と地元客が入り乱れるような場所になったのかもしれません。

あいりん地区 あいりん地区
山谷地区 山谷地区
寿町 寿町
新世界 新世界

▲TOPへ移動