本文へスキップ

あいりん地区の宿、通称ドヤと呼ばれている。値段は安く800円〜2500円が相場となっています。労働者意外に外人も多い。

簡易宿泊施設

 あいりん地区には数多くの宿泊施設が用意されている。通称ドヤと呼ばれる簡易宿泊施設だ。正確な数量はわからないが200以上あるらしい。

ギャラリー

マルフク

簡易宿泊施設1

 確認できた最安値のお宿。800円だ。どんな宿なんだろう。

生活保護

簡易宿泊施設2

 こちらも安い。そもそも高い宿を見たことがない。

酔っ払い

簡易宿泊施設3

値段の違いは何かと思うと、冷暖房の設備、冷蔵庫、テレビなど設備の差だ。

スーパー玉出

簡易宿泊施設4

 大浴場の完備も売り文句になる。外の銭湯に行けば、数百円かかる。

簡易宿泊施設宿泊施設

 あいりん地区には数多くの宿泊施設が用意されている。通称ドヤと呼ばれる 簡易宿泊施設だ。正確な数量はわからないが200以上あるらしい。

 値段の相場は800円〜2,500円前後の値段設定になっている。昔は日雇いの建設作業員を中心に利用されていたが、最近では外国人旅行者が多数利用している。

 値段の違いは冷房の有無、TVの有無、冷蔵庫の有無、大浴場の有無等細かく設定されている。値段は正直で高い値段の部屋ほどグレードが高い。

 大阪中心部から近く、周辺より格安なので外国のガイドブックに紹介されてから外国人のバックパッカーが好んで利用している。

 実際にこのあいりん地区周辺によく外国人の顔をみるかなり利用しているようだ。

 日本人なら敬遠する地域でも外国人は違うのだろう。ガイドブックにも書かれている「日本のスラムだが自国のスラムに比べて安全である」と。

 ボクは外国の事を知らないが昼真っから発砲事件が毎日あるわけではない・・・

 最近では日本人の若いバックパッカーが結構利用しているのを見かける。普通の女子大生(観光者)もたまに利用しており、大阪に用事があるときは検討してみたらいかがでしょうか?


pr